福岡市西区 姪浜 宮薗矯正歯科からのお知らせ

  • 令和5年5月8日から新型コロナは5類になりました。
  • 新型コロナは通常の予防対策になりました。インフルエンザ同様に、手洗い、うがいをこころがけましょう。
  • しかしながら、診療室でのマスク着用については引き続きお願いします。また、診察前の検温も継続しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 令和5年3月13日からマスクの着用は個人の判断になりました。
  • 本人の意思に反してマスクの着脱を強要することがないように、との通達がありましたが、感染対策のため利用者や従業員にマスクの着用を求めることは許容されています。
  • したがいまして、従業員は勤務中のマスクの着用を継続します。また、患者さんやお待ちのご家族の方々には、引き続き院内ではマスクの着用をお願いします。
  • ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 令和5年3月1日から治療費を値上げしました。
  • 公共料金や矯正材料の仕入れ価格値上げに伴い、治療費を改めました。
  • これに伴い、一部の患者さんにはお見積の訂正をお願いしております。令和4年12月末までに治療費お見積書をお渡しした患者さんにつきまして、一部について再見積もりをさせていただいています。また、令和4年以前の御見積につきましては全部の再見積もりをさせていただきます。
  • ご理解頂きますようお願いします。

  • 令和5年2月 グラビティZERO1という加湿器を購入して待合室に設置しました。
  • 3秒, 8.10MB ”何これ!なにこれ!ナニコレ!”って子供達に大受けです。
     コロナ禍に少しの癒やしになっています。
     水玉が上にあがっていく様に見えますがLEDライトが点滅していて錯覚しているそうです。駒などでスピードが変わると徐々に逆回転して見えたり止まって見えたりする錯覚と同じ原理とのことです。それで、水玉が上に少しずつ登っているように見えるそうです。しかし、水玉に見える理由がよくわかりません。水滴になって落ちるので丸い?のだそうですが、本当でしょうか?

  • 令和4年11月より定期観察料を改めました
  • 公共料金や矯正材料の仕入れ価格値上げに伴い、治療費を改めました。
  • 観察料(小学生まで) 940円から 990円
  • 観察料(中学生以後)1,390円から1,540円
  • なお、歯科材料費等の値上げが始まっております。今後の動向を見て勘案しますが、令和5年3月から料金改定を予定していますので、よろしくご配慮ください。

  • 令和2年秋頃から歯ブラシ、歯磨き粉をディスポーザブルにしました。
  • これまで、ワイヤを除去して歯磨きをしてすっきりしてもらっていましたが、歯ブラシをご持参でない場合にはディスポ歯ブラシを使用してもらい、歯磨き粉は歯科医院で用意した物(大人用、子供用など)を使い回していましたが、感染対策のため、小さいディスポ歯磨き粉を使用していただくことにしました。ホテル用アメニティで使われている歯磨き粉です。

  • 令和2年4月19日 新型コロナウィルス感染症への注意が喚起されておりますので、当院では次のようなことにご理解とご協力をお願いします。
  • 微熱がある方はご来院を控えてください。特に、4日以内に37度以上の発熱がのある方はご遠慮ください。
  • 来院時に、体表面温度を計測しますので、ご理解をお願いします。このとき、37度以上が検温された場合には診察できませんので、日をあらためて来院ください。
  • 診療室内ではマスクをしていてください。
  • しばらくの間は、お互いの接触時間を短くするために、歯磨き指導等は口頭のみで行い、電動歯ブラシ等による実地指導はいたしません。
     固定式装置(舌側弧線装置やブラケット装置なそ)を用いた患者さんでは、ワイヤを除去してワイヤを調整準備をする間に歯磨きをしてすっきりしてもらっていました。そして、必要に応じて歯磨き指導や歯石除去をしてきましたが、エアロゾル、飛沫感染などを防止するために歯磨き指導は基本的に中止します。
  • トイレ前に、洗剤、うがい薬をおいていますので、随時、ご使用ください。

since 2001
外観1 外観2 内観1 内観2

福岡市西区姪浜駅南にある宮薗矯正歯科です。西区役所・西保健所の近くで、姪浜駅から徒歩4分です。診療室裏には駐車場も完備しておりますのでお車でお越しいただくこともできます。近くにはショッピングセンターやスーパーもありますので、お子様が治療している間に保護者の方はお買い物をしてお待ちいただくこともできます。

heart clover当院では矯正歯科を専門に診療しておりますが、小さなお子様や小中学生から社会人や主婦まで幅広い年齢の患者様がいらっしゃいます。矯正治療中にむし歯になることのないように、歯みがき指導に力を入れています。また、当院の待合室は広く、BGMや油絵などでリラックスできる空間づくりを行っております。そして、お話し合いの場を大切にしていますので、定期的に治療について詳しくご説明したり、報告書をお渡しして、治療の進み具合や注意点などについてより良くご理解いただけるように心がけています。

Ha3 logo歯列矯正をもっと身近に感じていただくために、私が目指す矯正歯科を「Ha3」という言葉で表しました。これは「健康なHa(歯)」「美しいHa(歯)」そして「心の明るさをとりもどすHa(歯)」の3つのHaを作りたいという気持ちと、誰もが「Ha,Ha,Ha」と笑えるようになっていただきたいという願いを込めた言葉です。矯正治療をして歯並びが良くなって食事もおいしく食べやすくなり、気持ちも晴れやかになれますように最善をつくしたいと思います。